FC2ブログ

記事一覧

中津川オープン 共通ルール

こんばんは。土橋@中津川オープンです。

本日より、中津川オープンのルールについてご説明します。
まずは企画全体の共通ルールについて説明します。
私、土橋は、「ひたすら○○」という名目でいろいろなサークルで企画を実施しています。
このコンセプトは1つの基本ルールを核として、周辺のルールを変えることで企画を実施することにあります。
中津川オープンでもこの形式を採用することにしました。

今回のひたすらは「ひたすら3○3×1人抜け」です。
これを1日通しで実施し、優勝者を決めたいと思います。

ひたすら3○3×1人抜けのルールは以下の通りです。

1.3○勝抜け、3×失格、1人勝抜けの早押しクイズです。
2.回答権の獲得は完全エンドレスチャンスを採用します。以下の要領で回答権を回していきます。
 ①回答権は完全エンドレスチャンス。1人が回答権を得た状態で問題を止める。
 ②その際にボタンを押した人につき、押した順に正解が出るまで回答権を回す。
 ③ボタンを押した人が全員正解できなかったら、問題文の続きを読む。
 ④これを繰り返し、正解が出る、もしくは問題が読み終わって3秒たっても回答権
  を得る人がいなければその問題は終了。
 ⑤誤答した人はその問題について以後の回答権を失う。
3.正解はどの状況でも1○獲得、誤答はその問題について最初に回答権をとった人は1×、
  2番目以降に回答権を得た人は2×がつきます。3×で失格となります。

これを予選3セット実施し、決勝進出者を決めます。決勝もこのルールを軸としたクイズを実施し、
優勝者を決めます。
では、どうやって当日の企画を進行するかですが、翌日以降にご説明させていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント